CREATORS

カタカナを読むことができるとても頭のよいスタッフたち

石原雅治

PRODUCER

石原雅治(いしはら まさはる)

【プロデューサー】
制作/美術/助監督/照明助手/サイト構築/パンフレットデザイン/遺影役/運転手/まかない/害虫駆除/燻製/駄々っ子/父親などを兼任
「濃硫酸をかけられると溶ける」という特殊な体質を持つ。ハゲ。
「撮影後にホテルのロビーの片隅、エレベーターホール横の自動販売機などで死角になっているような場所で前から目をつけていた女優さんにルームキーを見せながら“この業界の仕組み、わかってるよね?”と言うと伏せ目がちな女優は静かに頷き、覚悟したような悲しげなその眼とはうらはらに瞳の奥は“雌”として本能を隠し切れない隠微さと背徳感を併せ持った潤いで溢れていた。40分後、最上階ロイヤルスイートに現れた彼女は、清楚な薄ピンクのワンピースに身を包み無言でベッドの片隅に腰を下ろし … … …」という映画業界の日常に憧れてプロデューサーを引き受けました。

すっかり騙されました。

もう、プロデューサーなんてしないなんて言わないよ、絶対!

尾崎勇輝

DIRECTOR of PHOTOGRAPHY

尾崎勇輝(おざき ゆうき)

【撮影】
いいんじゃないですか、うん。

サニー・ムーア

SOUND MIXER

Sunny Moore

【録音】
一生懸命制作中

竹中智仁

BOOM OPERATOR

竹中智仁(たけなか ともひと)

【録音助手】
録音、整音担当をさせて頂きました、座衛門です。
今作で初めて映画の制作に関わらせて頂きました。
3回メガネの凍結被害に遭いました。監督に。
3回目に至っては、ペットボトルにメガネを閉じ込めて凍結されたので、ペットボトルの形の氷と共に僕のメガネが出てきました。
冷たかったです。
あと、撮影中頻繁に耳を愛撫されたことにより、耳の性感帯としての機能が向上しました。
ありがとうございました。

Naomi

HAIR and MAKEUP ARTIST

Naomi

【ヘアメイク】
大阪出身。
関西を中心に撮影、ライブ、イベント、ブライダルのヘアメイクをマルチに活躍中。
いつでも笑顔は絶やしません!
そんなわたしが笑ってない時は重症DEATH
得意な事はメイク前のフェイシャルマッサージ。身も心もほぐします

清水亜莉沙

HAIR and MAKEUP ARTIST

清水亜莉沙(しみず ありさ)

【ヘアメイク】
この作品には、途中からの参加で、しかも数回フォロー程度で入らせて頂く予定でしたが、長崎ロケまで参加させて頂き、本当に光栄でした。
初めて撮影に入らせて頂いた日、皆さんの作品に対する思いをすごく感じたのと、平井先生の奥様、葵さんの撮影を見守る笑顔が、今でも忘れられません。
平井先生は、沢山の人に愛されていたんだなと感じました。
途中から参加の私を、最後まで使って頂いた、監督、プロデューサーをはじめ、スタッフ、キャストの皆様には、本当に感謝しかありません。
素敵なご縁をありがとうございました。
(写真はこんな感じですが、普段は普通に真面目にヘアメイクしてます。咄嗟に左右の判断はつきませんが、長くなければカタカナは読めます。)